読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

毎日ひとつ、お気に入りを身につけよう!〜instagram、始めました

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
Amazonほしい物リスト、公開してます。
http://amzn.asia/4OoJE7u


こんにちは、ミサキです。

みなさん、毎日好きな服、着てますか?


仕事だから、好きな服なんか着られない。
普段着は、あるものを着ている。
特に考えた事ない。


そんな風になっていませんか?

「服装は、生き方である」

これはイヴ・サンローランの言葉ですが、まさにその通りだと思います。

「仕事で嫌だけどスーツを着なくてはならない」という人は、
アドラー的に言えば「嫌だと言いながら変わらない人」。
本当に嫌なら、スーツを着る仕事を選びません。

逆に「スーツを着たくない」という理由で仕事を選ぶ人もいます。


そういえば「制服がかわいい」という理由で学校を選ぶ学生もいますよね。


「服装」は多くの人が思っているよりも、ずっと深く生き方に結びついています。


持っている服を、特に考えず着ているという人は、外見が及ぼす色々な影響を見落としている人。
無難で目立たない服を着ていれば、その人も無難で目立たない人。
組み合わせがチグハグなら、無頓着な人。
制服のように、同じ組み合わせをルーティーンで着ていたら、工夫するのがめんどくさい人。


そうは言っても、男性はそういう人が多いのでは?という意見もありそうですが、私はそうは思いません。


目立たない服でも仕立てが良くて気に入っていれば、着ている人からも秘めた自信を感じます。
一見チグハグでもポリシーがあれば、強烈な個性として映ります。
ルーティーンで着ている組み合わせにこだわりがあれば、堅実さが伝わります。


身に着けるものが自分自身に及ぼす影響。
意識していなくても、実はかなり大きいのです。


毎日、お気に入りをひとつ、身に着けよう

とは言うものの、そう簡単にガラリと服装を変えることは、なかなか難しいものです。
好きな服といっても、コーディネートがよくわからなかったりすることもあるでしょう。
大嫌い、とまではいかなくても、どうしてもスーツを着なきゃいけない時もある。


そこでオススメしたいのは、ひとつでいいからお気に入りを身につけること。
服の1アイテムでもいいですし、アクセサリーや雑貨でもいい。
靴下でもいいし、インナーウェアでもいいのです。
お気に入りのバリエーションは多い方が楽しいですが、なければ同じものを毎日着けてもいい。


そして、それを身につけた自分を鏡で眺めて、毎朝少し、ニヤリとしてみましょう。
ちょっと想像してみてください。



楽しくないですか?
ワクワクしませんか?



朝から少しだけ楽しくなったら、ちょっと良い一日が送れる気がしませんか?

私のお気いりのひとつ、公開します

このメソッド、実は自分でやってみたのです。
これが思いのほか楽しい!

せっかくなので、毎日忘れないようにInstagramにUPすることにしました。

もちろん「今日は一日寝る。一歩も出ない」という日もあるし、寝坊した日はできませんが、なるべくUPしていきたいと思っています。


PCでこのブログをご覧になっている方は、サイドバーにInstagramが表示されるようにカスタマイズしました。
スマホは表示されませんが、フォローボタンを記事下に貼り付けることにしたので、もしアカウントがある方はぜひご覧ください!
繋がれる方はぜひフォローしてくださいね。
ちなみに、今朝はこんな写真をアップしました。
https://www.instagram.com/p/BPoIrcMAvJL/
ショートカットは首が寒い!いつも何かしら巻いてますが、いつものマフラーも、ブローチひとつで表情は変わります。例えばこんなfunnyなネコブローチで、ちょっと遊びを入れて🐈#fasion #fasionstyle #fasionblog #fasionlover #防寒コーデ #防寒 #コーディネート記録 #favorite #コーディネート #マフラー #マフラーの巻き方 #ブローチ #ブローチ大好き #ブローチ好き #フェルトブローチ #ネコモチーフ #ネコブローチ #ファッション #ファッション雑貨 #ファッション雑貨 #cataccessories #cataccessory #fasionsnap




お気に入りが増えれば、毎日は楽しい

身につけるお気に入りは、増えれば楽しいはず。
ミニマリストであれば、厳選した精鋭のお気に入りたちは、誇らしく思えるでしょう。

好きなものに囲まれていれば、それだけでもちょっとだけ幸せになれませんか?
そして、ちょっとの連続が毎日で、それは生き方に繋がるのです。


毎朝お気に入りを身につけて、鏡を見て、ちょっと笑う。
ぜひ、試してみてくださいね!




Instagram


にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ