セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

不安の原因は何か?~執着と、自分軸の関係とは

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
お仕事のご依頼はaboutページのお問合せからどうぞ。
http://misakinha.hatenablog.com/about



こんにちは、自己受容ナビゲーターのミサキです。
ここにはまだ書けないのですが、私を取り巻く環境が大きく変化してきています。
このブログを通じて実践してきた「自分を好きになる方法」によって、道が切り開かれてきたのを感じます。
本当に「なりたい自分」に近づけるチャンスが巡ってきたのです。

ただ、ここにきて、大きな壁に当たりました。

それは、「不安」と「恐れ」。
良い方向に向かっているはずなのに、猛烈な不安感に襲われて、とても不安定な状態です。
外では「大丈夫」と虚勢を張っているものの、ふと気を抜くと涙がこぼれそうになる。
泣いてしまえればまだ楽なのですが、忙しさと睡眠不足で、泣く時間さえ取れないのです。


どうして、こんな気持ちになってしまったのか。
どうやったら、気持ちを立て直せるのか。


ブログに書くことで、何度となく気持ちを立て直してきました。
その足跡こそ、私の財産として、過去記事に残っています。


ならば。
今回もここに書き綴ることで、気持ちを立て直せるかもしれない。
気持ちを整理するために、今回の感情の動きを辿ってみようと思います。

変化の大きさに対応できていないこと

今回起きている変化は、今後の自分のあり方に大きく影響するものになりそうです。
それは自分が引き寄せたものではありますが、変化そのものは他力によるものが大きく、予想していなかったことでした。

急激な変化の波は、今後激流になる可能性を孕んでいます。
それは望ましい変化なのですが、あまりにも流れが速いので、飲み込まれてしまうような気がしているのです。

つまり、ようやく出来つつある「自分軸」が流されてしまうのではないか?
コツコツ築いてきたものを、一気に崩されてしまうのでは?

すなわちそれは「喪失」に対する不安であり、恐怖なのです。

「自分軸」は目標や結果とは関係ない

しかし、本来「自分軸」というものは、そう簡単に流されたりするものではないはずです。
なぜならそれは、強い信念や価値観によって培われるもので、まさに「自分自身が何者なのか?」を表わすものだからです。

では、私が「流されるかもしれない」と恐れているのは何か?



それは「こうあるべき」という執着です。



「こうあるべき」という価値観は、AC(アダルトチルドレン)が典型的に持っているものです。
完璧主義で、「10か0か」という思考に陥りがちなACは、「~すべき」という言葉で自らを縛りがちです。

私はACですが、あらゆる方法でそれを克服しようとしてきました。
以前からの読者の方はご存知かと思いますが、ACであることを自覚してから、随分と色々なメンタルトレーニングを試みてきました。
misakinha.hatenablog.com
misakinha.hatenablog.com

それらはちゃんと効果があり、だからこそ前向きに目標を持ち、結果を出しながら、スピード感を持って走ってこられたのです。


でも、ここに来て自分の執着が露呈しました。
「自分軸」のために必要だと思っていた目標や結果は、後からついてくるもの。
それ自体が軸ではありません。

もし目標がどうしても達成できなければ、目標設定からやり直せば良いのです。


ところが私の場合、忙しさのあまりそれを見失っていました。
「目標」を「自分軸」と混同してしまった。
だからこそ、それが揺るぎかねない事態に直面し、言いようのない不安に襲われてしまったのです。

私にとっての「自分軸」とは

先ほども書いたように、「自分軸」とは本来、自分の信念や価値観によって培われるものです。


私が目指す「なりたい自分」は、自分軸を基本としながら、状況に応じてしなやかにたわむ事が出来ること。
周りのあらゆる価値観に耳を傾けながら、清濁併せ呑むことが出来る、強くたおやかな女性になること。



・・・そうでした。
やっと思い出すことが出来ました。



どんな激流に身を投じても、これさえ忘れなければ、きっと大丈夫。
そんなお守りのような、自分への約束。
それこそが私の「自分軸」なのです。

迷ったら、書く

冒頭に記したとおり、こうして書き綴ることで、私は気持ちを立て直すことが出来ました。
あとは、しかるべき時間を取ってひと泣きすれば、きっともう大丈夫。
泣くことで、気持ちの整理の仕上げになるはずです。


皆さんは、思い悩むことはありますか?
そんな時、どうしますか?


もし行き詰ってしまったら、ぜひ私のように文章にしてみてください。


ブログ、書いていて本当に良かった。
お付き合いいただき、ありがとうございました。





Instagramやってます。
「毎日お気に入りを身につけるとHappyになれる」をモットーに、「今日のお気に入り」を身に付けてご紹介してます。

Instagram

各セッションのお申込みはこちらから
https://blossomsblue.thebase.in/



にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ