セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

冷えとりで心も元気になろう!その①〜シルク布ナプキン、はじめます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
お仕事のご依頼はaboutページのお問合せからどうぞ。
http://misakinha.hatenablog.com/about

この記事は2016.12.4にアップしたものを、加筆修正したものです。


こんにちは、自己受容ナビゲーターのミサキです。

昨日、青山の国連大学で毎週末に行われているFarmer's Marcket を覗いてきました。

たくさんのショップを眺めていると、気になるお店が。

www.facebook.com


「冷えとり布ナプキン」とあります。

ちょうど布ナプキン、探そうと思ってたところだったのです。
しかも冷えとりとは、なんて私にぴったりな。


では、どうして布ナプキンが気になるのか。
そもそも布ナプキンってどんなものなのか。
みなさんはご存知でしょうか?

どうして布ナプキンが良いのか

男性には馴染みのない話題かと思いますが(でも知って欲しい話です)毎月女性の悩みの種、月経。

私はそんなに重い方ではありませんが、それでも始まったら一日は腹痛と腰痛がツラく、薬を飲むこともしばしば。

むしろ痛みよりも生理前のメンタル不調の方が問題で、元々の自己評価低い気質からくる落ち込みとコンビネーションでやってくると、なかなか手がつけられない感じになってしまいます。

でも、どうも布ナプキン」に変えると、これらが緩和されると聞いたのです。

なぜ緩和されるのかは諸説あります。

布の方が身体が冷えないとか、ケミカルな紙ナプキンだと経皮毒があるからとか、色々なことが言われていますが、どれも確証があるわけではありません。

ただ、実際に「生理痛が軽くなった」と言う友人の存在は、試してみたいと思うきっかけになりました。

「あるでばらん」さんの布ナプキン

Farmer's Marcketに出店していた布ナプキンのお店「あるでばらん」さんは、手染めのシルク製品のメーカーさんのようで、布ナプキンの他にも五本指ソックスやハラマキなどがありました。

シルク製品や布ナプキンの販売は【アルデバラン】

布ナプキンが気になるものの、全部セットはまだハードルが高いなあと思っていると、

「とりあえずシルクの羽根つきパッドを買って、市販の紙ナプキンの上につけて、肌に当たる部分をシルクにするところから試してもいいですよ」

というお店の方のアドバイスが。

なるほど、それならすぐに試せるかも!
というわけで、まずはシルクの羽根つきパッドを一枚購入です。

染めの色は、どの植物で染めたかによるそうで、植物ごとに効果が違うそう。
私はより冷えにくい茜をチョイス。


裏はこんな感じ。

冷えとり布ナプキンとは

あるでばらんさんのシルク布ナプキンは、他の布ナプキンと違い、冷えとり健康法の考え方が取り入れられています。

冷えとり健康法とは、医師 進藤義晴先生が研究・考案したものです。

身体の冷えを取ることで自然治癒力を高めるという健康法で、実践法としては半身浴や靴下の重ね履きを推奨しています。

この「靴下の重ね履き」ですが、基本は次の重ね方です。

1枚目 シルクの五本指ソックス
2枚目 綿かウールの五本指
3枚目 シルクの先丸(普通の靴下の形)
4枚目 綿かウールの先丸

交互に履くことで、シルクの排毒作用をより促し、綿かウールでその毒を吸い取ります。


これを応用したのが、あるでばらんさんのシルク布ナプキン

肌に当たる部分をシルクにして、その下にネルの吸水パッドを挟むことで、冷えとりと同じように排毒、吸毒を促します。


冷えとり健康法については、実はもう半年以上実践していて、ある程度効果があったのです。
(冷えとりについて詳しくは、また改めて)

それを布ナプキンに応用したというのは、まさに出会うべくして出会ったと思ったのでした。

改めて、どうして布ナプキンがいいのか

布ナプキンにしてみようと思ったきっかけは「生理が軽くなるかも」という実際の効果に惹かれたから。

でも、あるでばらんさんのHPで、こんな素敵な文章に出会いました。

生理は汚いものでしょうか。経血はゴミでしょうか。
生理の日・・・イヤだなあと思われる方が多いでしょう。
でも、本当は月に一度の大切な日なのだと思います。
布ナプキンを使い始めると、多くの方が少なからず生理に対する考え方に変化が起っています。
生理が楽しみになってきたとおっしゃる女性が結構いらっしゃるのです。
体の変化と意識の変化により、生理が月に一度のただイヤで憂鬱な出来事から、何か別の出来事に変わるとすれば、その変化は、女性にとってとても大きな変化と言えるのではないでしょうか。

ちょっと感動しました。

生理は本当に嫌でたまらなくて、早く上がっちゃえばいいのにと真剣に思うこともしばしば。

やっと終わっても、3週間後にはまたやってくると思うと「月に一度よりも事実上多いじゃないか」とイライラしたり。

でも、まだ上がるには、平均10年以上かかりそうです。

あと10年以上、人生の1/4に当たる時間をネガティブな気持ちで過ごすよりも、「生理が大切」と思えたら、どんなに素敵でしょう?

しかも無理せず続けるために、紙ナプキンを併用してもいいという大らかさ。

俄然、やる気が出てきます^ ^

結果はまたレポートします

今回は購入タイミングがちょうど生理終了時だったので、すぐには試すことが出来なかったのですが、ライナーとして予定日1週間前くらいから使うと良いらしいので、またひと月後くらいにレポートします!

でも、すでに「きっと良い」と思っているので、楽しみです!

私が買った「羽根つきシルクパッド」、Amazonでも買えるようです。

紙ナプキンをした上からこのパッドを当てれば、肌に触れる面はシルクなので、ずいぶん違うはずですよ!


Instagramやってます。
「毎日お気に入りを身につけるとHappyになれる」をモットーに、「今日のお気に入り」を身に付けてご紹介してます。

Instagram

各セッションのお申込みはこちらから
https://blossomsblue.thebase.in/



にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ