読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

冷えとり、その効果、私の場合。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
Amazonほしい物リスト、公開してます。 http://amzn.asia/4OoJE7u

f:id:misakinha:20170313140831p:plain
http://www.cotte-hietori.com/index.html
cotteさんのwebショップより


こんにちは、自己受容エバンジェリストのミサキです。

少し前ですが、はてなブログ仲間のcotteさん(id:privatecotte)にお会いしてきました!
cotteさんのブログは、文体のクールさと、日常の中にある些細な、だけど大事なことへの気づきにあふれています。


良質なエッセイのようなブログをいつも楽しみにしているのですが、お互いに冷えとりやアドラーなどの共通項が多く、いつかお会いしたいなあと思っていたのです。


cotteさんは、はてなとは別に冷えとりグッズのネットショップをやっているのですが、そのショップが二日間限定でリアルショップを行うというので、遊びに行って来たのです。

冷えとり、とは

cotteさんのネットショップで、とてもわかりやすい説明があります。

私なりのザックリ解釈はこうです。

下半身の冷えはあらゆる体調不良のモトになります。
理想は、頭寒足熱。
それを目指すために、具体的には半身浴と靴下の重ねばきをして、足を常に温めることを心がける。
それが「冷えとり」です。

冷えとりのきっかけ

きっかけは、湿疹でした。
元々冬になると手湿疹に悩まされて来たのですが、一年半ほど前、手だけでなく腿裏にひどい湿疹が出てしまい、猛烈な痒みと浸出液に苦しみました。
多分「貨幣状湿疹」というものだと思います。
(写真はグロなので、ご興味ある方はGoogle先生にお尋ねください)
しばらくすると腿裏だけでなく、腕にも痒みが出始めてしまい、観念して皮膚科へ。


皮膚科の薬で症状はある程度治ったものの、昔からややアトピー気味なので、ステロイドが根本治療にならないことはわかっていました。
ステロイドにこだわるほどではないのですが、出来れば緩やかに体質改善して、アレルギーが出づらい身体にしたいなあと思っていたのです。


そんな時、友人から冷えとりを勧められました。
やはりアトピーに悩んでいたという彼女は、冷えとりでゆる〜く改善して来たそうです。

彼女から冷えとり発案者の進藤先生の本を一冊譲り受け、読んでみました。
半身浴は毎日30分以上、靴下は4枚履く、湯たんぽを使い、寝るときも靴下。
なかなかのハードルです。

読んでみた結論は
「出来る範囲で、ユルユルでやろう」
ということ。
無理のないところから始めてみることにしたのです。

感じられた効果

まずは靴下から。
4枚は難しいので、基本のシルクの5本指をいつもの靴下のインナーに履いて、常に2枚履くようにしました。

これだけでも、足がかなり温かく感じます。
そんなに冷え性ではなかったのですが、それでも少しは足が冷たかったのが改善されました。

さらにしばらくして、半身浴も始めました。
ほとんどシャワーしか浴びなかったのですが、半身浴をするようになると、身体がジワーッと温まるのがわかります。
気づいてなかったけど、身体が冷えていたのです。

また、半身浴をするようになってから、湯船でたまに泣くようになりました。
お湯に浸かっていると、頑なだった気持ちが溶けていくような感じがしたのです。
泣きたかった自分に気づいて、素直に泣ける場所があるということに、随分救われるようになりました。
「心おだやかに暮らすこと」も冷えとりの大事な要素として言われていますが、そのために半身浴は一役買ってくれました。


そして、ある日。

風邪ではないような気がするのに、身体がとてもダルい。
熱はないのに、熱っぽいような感じ。
そのまま眠ると、やっぱり熱が下がるときみたいな発汗。
そして、発熱時特有の、なんともいえない汗の匂い。
運動してかいた汗と違います。


眼が覚めるとダルさが抜けていました。
なんだか、脱皮したような不思議な感じ。


おそらく、これが「めんげん」という現象だったのです。
冷えとりによる毒出し効果で、いわゆる好転反応のようなものとして「めんげん」が起こるというのはわかっていたのですが、まさにコレか!と驚きました。
マッサージなどに行った後に一時的に熱が出たりするのと似た感じです。


これ以来、ここまでハッキリとしためんげんは出ていませんが、何となく身体がダルいような時に無理をしなくなりました。
それまでは結構、無理をしていたのですが、身体の声を聴くことに敏感になりました。

cotteさんの冷えとりショップ

以前このブログで「冷えとりやってます」とサラッと書いたら、コメントを下さったことからお付き合いさせて頂いているcotteさん。
ネットショップは、すごくオシャレで素敵でした。

冷えとり靴下は、ネットで探せばピンからキリまであります。
cotteさんのお店で扱うものは、価格的にはそんなにお安くはありません。
でも、こだわりがあって、とっても良さそう。
気になりつつも、迷ってしまってなかなか買えませんでした。

そんな時「リアルショップやります」の告知を見て、これは手にとって見られる機会、しかもcotteさんにお会いできる!と思い、楽しみにしていたのです。


場所は緑が丘のヴィーガンマフィン屋さん「七曜日」さんを間借りして行うとのこと。
一軒家で、引き戸をガラガラ開けて、靴を脱いで上がるスタイルにワクワクしました。
nanayoubi | home

お土産にいくつか買いました。
素朴で美味しい!


そして、奥のお部屋にcotteさんのショップ。
お写真を撮り忘れたので、cotteさんのブログから拝借。

ミニマムに並べられた靴下などの冷えとりグッズ。美しい。
そしてcotteさんは想像よりもはるかに素敵なオシャレマダムでした!
ショートヘア、メガネ、身長(多分同じくらい)、妙に親近感がありました(笑)

お品物は厳選した冷えとりグッズやオリジナルの靴下など。
素材感がとても良くて、少しいいお値段なのは見て触って納得です。

迷った末、基本のウールソックスと、グレー×レッドのバイカラーハイソックスを買いました。
ハイソックスはcotteさんのインスタ見て欲しいと思ってたのです。

こんな風に、赤を差し色で入れるのが私も大好きなのです。

実際の履き心地もやはり良くて、買い足そうと悩んでおります。

ブログからリアルへ

cotteさんから、ブログを介して実際に会った人たちに背中を押してもらって、冷えとりネットショップを始めたのだと伺いました。
ネットの世界はバーチャルだと、まだまだ思っている人が多いです。
でも自分さえ一歩踏み出せば、そんなこと全然なくて、そこから本当にリアルに繋がっていくことも出来るのです。

私の場合、ブログだけではなく、Twitterで繋がった友人もいます。
facebookで初めての方と繋がることも増えました。

ネットは、ツールです。
うまく使えば、リアルだけでは到底出会うことがない人との出会いが待っています。

これからもそんな出会いがあるといいな。
そんなことを思わせてくれる出会いでした。
cotteさん、ありがとうございました!
またお会いしましょうね^ ^

Instagramやってます。

「毎日お気に入りを身につけるとHappyになれる」をモットーに、「今日のお気に入り」を身に付けてご紹介してます。

Instagram


にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ