読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容エバンジェリスト。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

身体ケア=心ケア〜パーソナルトレーナーによるグループケアセッションのお知らせ

イベント パーソナルトレーナー セルフケア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
Amazonほしい物リスト、公開してます。 http://amzn.asia/4OoJE7u


こんにちは、ミサキです。
突然ですが、正しいストレッチの仕方って、皆さんご存知ですか?

昨日ネットを検索していて、こんな記事を見つけました。


首のこりは全身の不調を出現させます。
首の後ろには自律神経の副交感神経センターと私が名付けた特別の部位があるからです。
つまり、この部位の異常は副交感神経の働きに変調をもたらす。
これにより、実に多くの重大な病気につながることも少なくありません。
首のこりから発症する病気のなかでも、最も怖いのがうつ症状でしょう。

ああ、やっぱりね。
医学的にもちゃんと根拠はあったのです。
それなのに、意外と身体のことって、後回しになるのはどうしてでしょう?

心と身体は、イコールといってもいい

以前も記事に書きましたが、「心と身体は繋がってる」というフレーズ、すでに目新しくもないですが、なぜか多くの人が都合のいい時しかこの言葉を信じません。

例えば、

ストレスによる肌荒れは認めるのに、身体の疲れがあっても気合いで乗り切ろうとする。

食生活の乱れによる集中力低下は信じないのに、集中したい時に栄養ドリンクを飲む。


おかしくないですか?


心と身体はほとんどイコールです。

先ほどの記事にもあった通り、例えば首が凝っていれば、気持ちは理由もなく沈んでいきます。
いつも何かをガマンしていたら、身体は縮こまってしまいます。
緊張すると、無意識に肩や腕に力が入りますよね?
そういうことが、身体中に起こっているのです。

心の不調のスパイラルから抜ける方法

心の不調を感じたとき、心療内科やカウンセリングを受けることをイメージする方も多いでしょう。
もちろん、プロの手によって心のメンテナンスをするのは重要です。

でも、「そこまでじゃないけど、どうしても落ち込んでしまうことがある」という場合はどうするか?

これは、まさに私自身がそうでした。

病院に行くほどでもない、でも、ものすごく精神的につらい

自分の持つ「自己肯定感の低さ」「無価値感」といったものにずっと苛まれてきた私。
何かのきっかけでソレが暴走し始めると、落ち込むなんていう言葉では済みません。

客観的にみれば大したことない出来事がきっかけで、一人号泣することもしばしば。
どんな時も自分が許せなくて、自分が大嫌いになって、消えてなくなりたいと何度思ったか。

でも、感情の嵐が過ぎると、数日で落ち着きを取り戻します。

ただ、こうなっている時に他者を巻き込んでいる場合、人間関係に不調和を起こしてしまいます。
そんな事になるたびに「世の中は、生きづらい」と悲観ばかりしてきました。

それらは全て、自分の性格のせい。
こうやって生きるしかない。

ずっと、そう思ってきました。



でも、このループは、抜け出すことができる。


それに気づかせてくれたのが、身体を整えるパーソナルトレーニングでした。

心を整える、身体ケア

パーソナルトレーニングを受けて、私がどう変わったか。
いくつか過去記事にも纏めています。
misakinha.hatenablog.com



結論から言えば、心を整えるには身体をケアした方が早いのです。

身体をケアし始めると、今まで気づかなかった部分の不調を感じたり、本当はツライと思っていたことを自覚して悲しくなったり、とにかく色々なものが噴き出してきます。
この現象、好転反応とか揺り戻しとか、色々な言い方がありますが、つら過ぎて見ないように、感じないようにしていた諸々に、心身が気付き始めた状態です。

ここまで来たら、心のケアやトレーニングを始められます。
蓋をしていた感情を解き放ってからの方が、心のケアもしやすいからです。
(ただし、本当に鬱などを発症している場合はこの限りではありません。あくまで、病院に行くほどではないんだけど…という場合に限ります)

でも、実際身体のケアってどうやればいいの?

縮こまった身体やコリをほぐすには、ストレッチやマッサージが何より有効です。
でも、正しいストレッチの仕方って、よくわからないですよね?

どこを、どうやって、どのくらいやればいいのか?
意外とちゃんと教わる機会はありません。
自己流でやると、痛めてしまうこともあります。
まず一度、プロに教えてもらうのが近道なのです。

身体ケア、気軽に体験できるイベントを企画しました!

前回もブログで告知しましたが、パーソナルトレーナーによるグループケアのイベントを企画しました。
いきなりパーソナルを受けるのは、なかなか敷居が高いと思うのですが、グループでしかもお手頃な料金設定なので、体験としてはオススメです。

来ているメンバーは、普段から体を動かしてる方もいれば、全く運動習慣がない方まで色々です。
男性、女性、両方いらしてます。


下記から申し込みできますので、よろしくお願いします^ ^
お会いできるのを楽しみにしています!


kokucheese.com




にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ