セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

達成感の罠〜頑張るのは、何のため?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村
Amazonほしい物リスト、公開してます。 http://amzn.asia/4OoJE7u

またほしい物リフトからプレゼントが届きました!ありがとうございます^ ^
またこれについては後日ご紹介しますね!


こんにちは、ミサキです。

前回、「頑張るは逃げ道かもしれない」という記事を書きました。
misakinha.hatenablog.com


思わぬ反響があり、はてなブックマークの新着にも載ったようです。
「頑張る」ということに疑問を持っている人、意外と多いのかもしれないなと思いました。


これを読んでくださった知人から、こんな事を言われました。

「でも私は、達成感が好きだから頑張りたい」

うんうん。
私も達成感は大好きです。

でも、じゃあ達成感ってなんだろう?

達成感を得てるのに、どうして頑張るのが逃げだと思うんだろう?

今日は「達成感」について掘り下げたいと思います。

そもそも達成感って?

達成感は、何か目標を設定し、それがクリアできた時に得られる充足感です。

例えば、

売上目標を達成したとき。
一生懸命練習したことを、満足のいく形で披露できた時。
何かを作り上げたとき。
こつこつ続ける何かを、決めた目標までやめずに続けられたとき。
ダイエットに成功したとき。



達成感を得ると、頑張りが報われたと感じるし、それが人から評価されたら承認欲求も満たされます。

だから、達成感を得るために頑張るのは、当然のこと。

私はダンスを10年近く習ってるので、本番の舞台直後の達成の快感はよくわかります。
「この一瞬のために踊ってる!」と思う事もありました。


そして、達成感は麻薬のようにクセになります。
(麻薬はどんなのか知らないけど)

どんなに途中の頑張りがつらくても、この達成の快感を感じるごとに、そのつらさを忘れてしまう。


でも達成感は、長くは続きません。

なぜなら、達成してるのは、ほんの一瞬だから。
達成したと思ったら、すぐに次の目標が現れます。


来月の売り上げ目標。
次の舞台。
次の作品制作。
次は○○まで続けようという新たな数値設定。
達成した目標体重から、リバウンドしないという目標。


そしてまた、頑張るのがつらい日々が戻ってきてしまうのです。

達成感の罠

一瞬の達成感の後には、次の目標達成のために頑張る日々が始まります。

頑張ること自体が楽しいウチはいいのですが、

次第に「達成できない恐怖」に囚われていきます。


来月の売上目標が未達だったら?
次の舞台で今よりいい役やポジションをもらえなかったら?
次の作品のアイディアが見つからなかったら?
今度はいつまで続ければいいの?
好きなものを食べられないダイエットはいつまで続くの?


この恐怖から、逃げたい。
そのために、頑張る。
努力すれば、きっと目標は達成されるはずだ。
考えるより前に行動しろ。
練習、考察、トライ、走れ。


頑張りながら、周りのことが気になり始める。
次に成功するのは、自分じゃないかもしれない。


焦る。
増幅する恐怖。
達成のできなければ、きっと認めてもらえない。


さらに頑張る。
頑張りながら、気持ちが横滑りして、うまくいかなくなる。
焦りながら取り組んでも、出る成果はたかが知れている。


つらい。
何のためにやってるんだろう?



そう、何のために?



達成感を得たいから?

それって、初めからそれが目的だったんだっけ?



気づいた時には、頑張りすぎて疲れきってる。

一瞬の達成感のために、99%の日常を犠牲にして。


本当に、それでいいの?

達成感って、ほとんど全ての人生と引き換えにするほど意味があるものなの?

やりたい事をやる、その通過点としての達成感

でも、達成感ってすごく気持ちがいい。
あの感覚、確かにやめられないし、クセになる。

だけど、人生を賭けてまで、それを得るのは苦しすぎる。


では、達成できない恐怖を持つ事なく、達成の喜びを得る方法は?


それは、本当にやりたいことだけやること。

頑張らないでもやらずにはいられないような、好きなことだけやること。

やりたいことの通過点としての目標であること。

そうすれば、頑張らなくても、達成の喜びは手に入れられる。

頑張るのがツラいと思ったら、立ち止まって、どうして頑張ってるのか見つめ直す。
「やりたいこと」をやっていたはずなのに、達成できない恐怖を感じていたら、それは達成感の罠にはまってるのです。

あなたのやりたいことは、なんですか?

何かのためじゃなく、誰かのためでもなく、ただ自分が好きだからというだけで、やらずにはいられないこと。

それだけを考えていれば、頑張らなくていいし、達成感の罠にはまることもない。

それだけを考えるには、まず必要なのは、「それだけを考えていい」って、自分に許可すること。

前回も書きましたが、これが一番難しい。

自分に許可するには、自分を認めてあげることが必要だから。
自己肯定感が低いと、とても難しい。


だけど。


必ず、認めることはできます。


その方法は、少しずつまた書いていこうと思います。

まずは、信じてください。
そして、自分に訊いて下さい。

「あなたの、本当にやりたいことはなんですか?」


にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ