読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容ナビゲーター。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

「自分を好きになる」にはまず「自分を知ること」〜ブレインダンプでクリアな自分になろう

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村


こんにちは、ミサキです。

みなさん、ひとつくらいは「苦手なこと」ありますよね?
ハッキリと「これが苦手です」と言えることを思い浮かべてみて、どうして苦手なのか、答えられますか?

私にもひとつ、どうしても苦手なことがありました。
その理由も色々人に説明してはいるのですが、自分でも何かしっくり来ませんでした。
そして、人からみても、それがそんなに苦手なようには見えないらしいのです。


このズレと違和感。
でも最近、ある方法を試すことで、そのズレを大方解消出来ました。

その方法は「ブレインダンプ」というものです。


ブレインダンプとは

私がブレインダンプというものを知ったのはこちらのブログでした。

www.pertext.biz
www.pertext.biz

この「ゆーさん」のブログ、自分を変えていくためのワークなどが大変興味深く、楽しみに読んでいるのですが、そこで出て来たのが「ブレインダンプ」という方法。

紙とペンを用意し、頭に浮かんだことをとにかく書き出していく。頭の中のものを紙に書き落とす。頭の中のごみを外に吐き出していく。まさに、脳の中身をダンプしていく作業のこと。

【ブレインダンプ】あなたはどれくらい自分のことを知っているか?【徹底的に自分と向き合う】 - Raise your standard!


「紙に書き出してみる」という方法は、色々な引き寄せ系ワークに共通するものです。
私がやっているものの中でも、引き寄せ手帳やセドナメソッドでも「書く」というのは基本的な方法のひとつ。
最近話題の「死ぬまでにしたい100のことリスト」も同様です。

ブレインダンプの場合、一つのテーマを決めたら、そのことについて思っていることを全てを書き出します。
良いことも悪いことも、関係なく全てです。

ブレインダンプをやってみて

早速、私の中で長く引っかかっていた「ある苦手なこと」について、ブレインダンプをやってみました。

20くらいまで書き出して、手が止まります。
でも出来るだけ多く、50~100くらいまで書くといいようなので、更に気持ちを絞るように書き出していきます。

書いているうちに、初めと重複したような内容も出てきますが、気にせず書いていきます。
なんとか100近く書いたところでもう一度手が止まります。
書いた内容と気持ちを照らし合わせて、もう何も出てこないと思ったところで終了しました。


ぼかし過ぎて何だか分かりにくいですが、このくらい書きました。


書き終わってからそれらを眺めてみると、漠然としていた「苦手だと思っていた原因」が浮かび上がってきました。
私の場合、その物事自体が苦手なのではなく、それを通してある人に「褒められたい、認められたい」と強く思っており、それが叶わない現状への不満から「それ自体が苦手」と感じていたことがわかりました。

「褒められたい、認められたい」は強い承認欲求です。
これに囚われているうちは、身動きが取れません。
そこで、合わせ技としてセドナメソッドを実施。

misakinha.hatenablog.com

この記事で詳しく紹介しましたが、「セドナメソッド」とは

用意された質問に答えていくだけで、気持ちの切り替えをいつでもどこでも自分で行うことができ、人生を望む方向へ進めていこうとする際に障害となるマイナスの感情を、簡単に手放すことができるのです(amazon「人生を変える一番シンプルな方法」内容紹介より)

というものです。

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド

これを使って「褒められたい、認められたい」という感情を手放しました。
すると。

「苦手」と思っていた気持ちが、かなり軽くなりました。
完全に無くなったとは言えませんが、「苦手」から「まだ難しい」くらいになりました。
この違い、わかるでしょうか?

「苦手」出来れば避けたい、仕方なくやってるに近いのですが、「まだ難しい」得意ではないけど努力してる最中で、自発的に続けている感覚です。


この変化で一番感じたのは「認められたい、褒められたい」の対象になっていた人への心のハードルがグッと下がったことでした。
「苦手」と思い始めてから、何となくうまくうまく接することが出来なかったのですが、ブレインダンプ後に会った時に普通に笑えたのです。


ビックリしました。
相手からは、わからない程度の変化なのかもしれません。
でも、私は全然感じ方が違う。
これが、感情の囚われから解放されたということかと、しみじみ思ったのでした。

まとめ

私が行ったブレインダンプはまだこれだけですが、一つの項目だけでこれだけ効果が出たなら、他にも色々やってみようと思います。
定期的に行うと思考の整理ができ、考え方が変わってくるそうなので、また成果が出たらこちらでご報告します!
皆さんもぜひブレインダンプ、試してみて下さいね!

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法

ブレインダンプ―必ず成果が出る驚異の思考法



にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ