読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフリライアンス〜もっと自分を好きになる方法

自己受容エバンジェリスト。元アパレル勤務のアラフォーこじらせ女子・ミサキの、ダイエット、ファッション、メイク、ボディコンディショニングなどの体験記。コンプレックスを克服するためのライフハックなど。

人は見た目って、ホントはどうなの?

セルフイメージ ファッション メイク 生き方

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

皆さん、「人は見た目」ってホントだと思いますか? この言葉、私はかなり前から信条のひとつにしております。 読んではいないのですが、こんな本もあるようです。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

人は見た目が100パーセント(1) (KCデラックス BE LOVE)

斎藤一人 成功している人の「見た目」の法則

斎藤一人 成功している人の「見た目」の法則

メラビアンの第一印象の法則とは

見た目の話をすると、必ずと言っていいほど出てくるのが「メラビアンの法則」。

アメリカUCLA大学の心理学者/アルバート・メラビアンが1971年に提唱した概念。 人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ていると言う概念。 メラビアンが提唱する概念において、初対面の人物を認識する割合は、「見た目/表情/しぐさ/視線等」の視覚情報が55% 、「声の質/話す速さ/声の大きさ/口調等」の聴覚情報が38%、「言葉そのものの意味/話の内容等。」の言語情報が7%と言われている。

メラビアンの法則とは - コトバンク

これは「第一印象」に関する法則で、パッと見でその人の印象のうち55%が決定するというもの。 確かに身だしなみなどの重要性を説くにはとても良い法則で、研修で習うことが多いのはそのせいでしょう。

しかし。 これからお話しする「見た目がすべて」とは、メラビアンの法則の話ではありません。

性格は、顔つきに出る

よく言われる「性格は顔に出る」って、本当でしょうか?

私は、ある程度までは正しいと思います。

ここで言う「顔」は、元々の作りのことではなく、表情から作られた「顔つき」のこと。

表情は顔の筋肉によって作られます。

笑顔が多ければ笑い皺が出来たり、目尻が下がりやすくなる。 イライラしがちなら、眉間に皺が寄りやすい。 怒ったり機嫌が悪いことが多ければ、つり目がちで口角が下がる。

こういう表情の癖は、顔つきに大きく影響します。

「でも作り笑いばかりしてたら、性格がきつくても柔らかい顔になるんじゃないの?」という意見もあると思いますが、 口角を上げるとセロトニンという脳内伝達物質の分泌が増えるといわれてます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれ、これが分泌されることで、脳に「いま幸せ」という信号が送られます。

つまり、作り笑いでも脳を騙せます。

ただし、もちろん作り笑いだけでは限界があるので、それだけで柔和で良い性格とはいえませんが、ある程度までは効果があるはずです。

メイクやファッションでも性格がわかる

メイクやファッションにも価値観が現れます。

misakinha.hatenablog.com

misakinha.hatenablog.com

misakinha.hatenablog.com

misakinha.hatenablog.com

以前の記事にも書いていますが、著しく流行遅れで古いスタイルを固持している人は、頑固だったり保守的だったり。

適度にアレンジして取り入れられる人は、臨機応変でしなやかなタイプ。

流行に関係なく常に同じなら、個性的でこだわりが強い、etc.

つまり、地味には地味な理由があるし、派手にも派手な理由がある。 無難なら無難の、オシャレにはオシャレの理由もあるということ。

そう思って、自分や周りを見てみると・・・結構気がつくこと、ありませんか?

自分を変えたいなら、見た目を変えよう

と、いうことは。

もし今の自分が好きじゃなかったら。 変わりたいと、どこかで思ってるなら。

見た目、まず変えてみませんか?

なりたい自分は、どんな見た目ですか? オシャレですか?個性的ですか?

もしここで「パーツに恵まれてないから、頑張っても美人になれないじゃない」と思うなら。 それもまた、思い込みです。

パーツに恵まれた美男美女でも、魅力があまりない人っていませんか? 逆に、パーツは普通なのにすごく綺麗でキラキラした美人もいますよね?

顔のパーツなら、メイクである程度はカバーできます。 スタイルも、ボディメイクを頑張れば、自分が嫌いにならない程度までは治せます。

諦めたら、諦めたことが見た目に表れます。

でも、それでいいの?

見た目を変えるのが、うまく出来ないなら

もし、自分で見た目を変えるのがうまく出来ないなら。

そんな時はプロの力を借りましょう。

美容部員さんにメイクアドバイスをしてもらってもいい。

パーソナルスタイリストを頼むもよし。

美のお手伝いをする職業は、世の中にたくさんあります。

ぜひ、勇気を出して助けを借りましょう。

きっと喜んでお手伝いしてくれるはずです。

個人コンサルセッション、はじめます

でも、もっと気軽に人の手を借りたかったら・・・。というわけで、そんなお悩みを持つ方。

私がお手伝いできることがあると思います。

メイク、ファッション、お悩み相談など、ブログでお話してるようなことや、それ以外でも「もっと聞きたい」ということがあれば、ぜひご連絡下さい。

名付けて「ミサキの個人コンサルセッション」。

詳しい内容等は、ご連絡いただければメールでお話したいと思います。


にほんブログ村

広告を非表示にする
Instagram by ミサキ